お風呂で美肌になれる!美肌に繋がる簡単入浴&ケア方法|美肌シェアーズ

お風呂で美肌になれる!美肌に繋がる簡単入浴&ケア方法|美肌シェアーズ

投稿日:

肌トラブル スキンケア・エイジングケア 生活習慣(運動・睡眠・入浴) 基礎知識 簡単ケア

あなたは、お風呂に毎日どのように入りますか?

お風呂に浸かり疲れを取ったり、癒しの場にしている人もいれば、面倒くさいとシャワーだけの人もいたり人それぞれのお風呂習慣があると思います。

今回は、お風呂で美肌になれる習慣についてご紹介します。

目次
  • お風呂に浸かることで得られる効果はこんなにあるの?お風呂に浸かることで得られる効果3つ
  • 美肌力を高めるお風呂のタイミングや浸かる時間は?お風呂の最適温度は何度?
  • お風呂の入り方次第で美肌に近づける!美肌を意識したお風呂の入り方
  • あなたもやっている!?美肌を遠ざけてしまうお風呂のNG習慣と注意点
  • これをやれば美肌に近づける?お風呂で出来る美肌になれる簡単マッサージ

お風呂に浸かることで得られる効果はこんなにあるの?お風呂に浸かることで得られる効果3つ

湯船には浸からずに、シャワーで済ましてしまうという人が多いのではないでしょうか。しかし、しっかり湯船に浸かって身体を温めることを習慣づけることで、美肌に近づくことが出来ます。

お風呂に浸かることで得られる効果が主に3つあるのでご紹介します。

 

 

①血行促進

しっかりと湯船に浸かることで、血液のめぐりがよくなり新陳代謝が活発になることで、むくみを解消することが出来ます。

また、新陳代謝が良くなることでお肌のターンオーバーが促されくすみやクマなどのお肌トラブルを解消することにも繋がりワントーン明るい美白肌に近づきます。

②睡眠の質がアップ

温かいお湯にしっかりと浸かることで、身体の深部まで温まりリラックス効果を高めることが出来ます。

寝る前にお風呂に入浴することで、深く眠りにつくことが出来るので、質の高い睡眠を取っている間に美肌が生成されていきます。

③スキンケア効果がアップする

高価なスキンケアアイテムを使っていても、土台のお肌が硬くなっていると化粧水が肌表面にしか塗れず肌の深部は乾燥したままとなってしまいます。

湯船にしっかり浸かり身体を温めることで、ターンオーバーが促されお肌が柔らかくなり、シャワーだけの時に比べてお肌の深部までスキンケアを浸透させることが出来るので乾燥知らずの潤い美肌を手に入れることが出来ます。

美肌力を高めるお風呂のタイミングや浸かる時間は?お風呂の最適温度は何度?

・お風呂に入るタイミングはいつがいいの?

寝る1時間~2時間前に入ることがおすすめです。

ベストは、就寝の1時間半前だと言われています。

 

・お風呂のお湯は、何度がいいの?

38度~40度のお湯がいいと言われています。

42度の熱めのお風呂に浸かりたいという人もいると思いますが、熱めのお湯に長く浸かることで、皮膚を守ってくれている潤い成分も一緒に落としてしまっている為、ガサガサした乾燥しやすい肌になってしまいます。

また、熱い温度のお風呂に入り続けてしまうと、脱水症状になる可能性もあるので注意が必要です。

出典:https://suiminkaigi.jp/special/performanceup

 

・お風呂に浸かる時間はどれくらい?

長風呂のほうが身体の為にもお肌の為にもいいのだろうと思っている人が多いと思いますが、実はお風呂に浸かる時間は15分~20分が理想的な時間です。

長く浸かれば良いという訳ではないので、目安の時間を守って入浴するのがおすすめです。

お風呂の入り方次第で美肌に近づける!美肌を意識したお風呂の入り方

普段の習慣で何となく入っている人が多いと思いますが、お風呂の入り方の順番を考えたことはありますか?

美肌に近づけるお風呂の入り方をご紹介しますので、今日から美肌を意識したお風呂の入り方を実践してみてください。

 

 

  1. まずは、メイクを落としましょう。
  2. 掛湯で身体を流しましょう。
  3. 40度のお湯に15分~20分全身浴をしましょう。
  4. シャンプー、リンス(トリートメント)で髪を洗いましょう。
  5. たっぷりの泡を作り手で身体を洗いましょう。
  6. 顔を洗いましょう。
  7. しっかり身体を洗い流してお風呂から出ましょう。
  8. 清潔なタオルで優しく拭き、お風呂上がりのケアをしましょう。

あなたもやっている!?美肌を遠ざけてしまうお風呂のNG習慣と注意点

何気なく習慣で入っているお風呂ですが、実はその中で無意識に美肌を遠ざけてしまうNGポイントや注意点があります。

あなたもやっている行動があるかもしれないので、ぜひチェックしてみてください。

・41度以上の熱いお湯に長時間浸かるのはNGです。

・半身浴で長時間お風呂に入る。

・毎日ナイロン製のもので身体をゴシゴシ洗う。

・お風呂上りしばらく身体を拭かない。

・化粧水や乳液、ボディークリームなどスキンケアをせずに長時間過ごす。

これをやれば美肌に近づける?お風呂で出来る美肌になれる簡単マッサージ

入浴中の美容法としておすすめなのがマッサージです。

お風呂に入りながらマッサージをすることによって、血液やリンパの流れがよくなり、むくみ解消や美肌に繋がります。

ここでは、お風呂の中で誰でも簡単に出来るマッサージを紹介するので実践してみてください。

 

 

☆お風呂の中で簡単マッサージ

①手を交差し鎖骨(鎖骨の下)鎖骨リンパ節を7回さする。

②足を持ち足首をくるくる回しましょう。片足ずつ順番にやってください。

③身体中のリンパ節をさすってあげましょう。

下に書いてある部分を優しくさすってください。

・脇の下 ・肘の裏 ・おへその下 ・太ももの付け根 ・膝の裏

④それぞれのリンパ節に向かってリンパを流してあげましょう。

例えば、ふくらはぎだと足の先端から膝の裏に向かってさすってあげるというように全身リンパ節に向かってリンパを流しましょう。

いらないもの・老廃物をリンパ節に運んであげるイメージです。

④もう一度、①を。

 

【まとめ】

お風呂にゆっくりと浸かる時間がなかなか取れないという方や、生理中で入れない日もあると思います。

そんな日は、シャワーを浴びながら髪の毛、身体を洗っているときに洗面器やバケツにお湯をためて、足湯をするのがおすすめです。

部分浴でも、シャワーだけで済ませるよりは効果的です。

中には、お風呂に浸かるのが苦手だなという方もいると思います。

そんなあなたにおすすめなのが、入浴剤をうまく利用することです。

入浴剤には、香りを楽しめる商品や保湿効果の高いもの、発汗を促すものなどいろいろな種類がありますがその時の用途に合わせて選ぶとバスタイムを楽しく過ごすことが出来ます。

少し疲れが溜まっている時には香りのよい入浴剤を選び、香りを楽しみながらリラックス効果も得られるので利用してみてください。

今日は何の入浴剤にしようかな♪と選ぶのも楽しみですよね。

お風呂にしっかり浸かろうと意気込んでしまうと、なかなか続けにくいですが楽しみながらお風呂に入る習慣をつけて美肌を手に入れましょう。

-肌トラブル, スキンケア・エイジングケア, 生活習慣(運動・睡眠・入浴), 基礎知識, 簡単ケア
-, , ,

Copyright© 美肌シェアーズ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.