脱・肌荒れ!今すぐやめて!肌荒れを引き起こす危険なスキンケア方法と生活習慣|美肌シェアーズ

脱・肌荒れ!今すぐやめて!肌荒れを引き起こす危険なスキンケア方法と生活習慣|美肌シェアーズ

投稿日:

肌トラブル スキンケア・エイジングケア 美肌ラボ

多くの人が一度は悩んだことがある“肌荒れ”

お肌の印象で顔色や人の印象が左右されることも…

なぜ肌荒れが起こってしまうのでしょうか。

原因と対策を知って“肌荒れ”なしの美肌を手に入れましょう。

目次
  • 肌荒れでお悩みのあなた!肌荒れとその症状
  • こんなことも肌荒れに繋がるの?肌荒れを引き起こす3つの原因をチェック
  • スキンケア習慣の見直しが鍵!間違いスキンケア習慣を今すぐやめて!
  • 脱・肌荒れ!生活習慣を見直して肌荒れから抜け出す方法は?
  • まとめ

肌荒れでお悩みのあなた!肌荒れとその症状

肌荒れは誰もが一度は経験したことがある身近なものだと思います。

肌荒れというと思い浮かべるのは、お肌に吹き出物やにきびができたりお肌がカサカサ乾燥したり、赤みやくすみ、かゆくなってしまったりすることです。

このような症状がでることから、お肌が健康でない“不健康な状態”になってしまうことを“肌荒れ”といいます。

こんなことも肌荒れに繋がるの?肌荒れを引き起こす3つの原因をチェック

肌荒れの原因には様々なものがあげられますが、今回は多くの方の肌荒れに関係している3つの原因について一つ一つ書いていきたいと思います。

(1)肌荒れの原因“生活習慣”

毎日の洗顔やスキンケア、肌に合わない間違ったセルフケアや睡眠不足などが積み重なり

にきび、吹き出物、毛穴の開きやクマなどの“肌荒れ”が起こってしまいます。

肌荒れの原因で生活習慣に関連していることは下記のことがあげられます。

チェックしてみましょう。

〇睡眠不足な日が続いている

〇疲労の蓄積

〇ストレスを感じてイライラしている

〇たばこをよく吸う

〇洗顔方法やスキンケア方法が間違っている

〇合わない化粧品の利用

〇枕カバーや洗顔時のタオルなどを変えていない

 

(2)肌荒れの原因“乾燥”

乾燥は冬だけきちんとケアをすれば大丈夫と誤解している方も多いと思いますが、乾燥は一年を通じて起こっているものです。

空気が乾燥していてその空気に肌がさらされてしまい肌の水分が逃げてしまうことにより、角質層が乱れ水分を蓄えておく力が弱まってしまうと、潤いをキープすることができずにカサカサと固いお肌になってしまい“肌荒れ”を起こしてしまいます。

 

(3)肌荒れの原因“食生活、体内からの影響”

脂っこいものや甘いもの、偏った食事やお酒を摂取しすぎた後は、にきびや吹き出物ができたり肌が荒れてしまった経験をしたことがある人は多くいると思います。

肌荒れには毎日する食事、食生活がとても関係しています。

食生活も大切ですが体内からの影響もダイレクトに受けてしまいます。

肌荒れの原因で食生活に関連していることは下記のことがあげられます。

チェックしてみましょう。

〇食べ物の好き嫌いが多い

〇ファーストフードや脂っこいものお菓子を好む

〇甘いものをよく食べる

〇お酒を週に3回以上飲む

〇ダイエット中

〇水分をあまり取らない

〇便秘になりやすい

スキンケア習慣の見直しが鍵!間違いスキンケア習慣を今すぐやめて!

①あなたの洗顔方法は大丈夫?

ファンデーションやメイクを落とすために、顔にクレンジングの液が長くついている状態になっていませんか。

過剰なクレンジングは、肌の必要な成分までを落とし肌に負担がかかってしまいます。

基本的には1分以上のクレンジング洗顔と拭き取りシートやオイルなどでゴシゴシクレンジングはNGです。

クレンジングをした後に洗顔もする方が多いと思います。

ダブル洗顔は、お肌に負担が掛かってしまうのでダブル洗顔をする場合、泡立てネットなどを利用してしっかりと泡を立て、ふわふわの泡で包み込むようにさっと洗顔をすることをおすすめします。

洗顔をして洗い流す際は、体温よりやや低い温度で洗顔するのもポイントです。

通常洗顔に最適な温度は、32度から35度。一番最適な温度は、32度です。

 

②NGスキンケアをしていない?

化粧水はいつ塗っていますか?

化粧水を塗るタイミングは、洗顔後すぐです。

洗顔後のお肌は、汚れもキレイになり表面の皮脂などが落ちた無防備な状態なので、とても乾燥しやすくなっています。

乾燥している状態が長く続いてしまうと、肌の内部でどんどん乾燥が進んでしまい、乾燥肌を引き起こしたり化粧水の浸透が悪くなってしまうことがあるので、洗顔後はすぐに化粧水を付けるようにしましょう。

また、しっかりと化粧水を塗ったあとは水分の蒸発を防ぐために、乳液を重ねてふたをすることがオススメです。

そうすることで肌の内部までしっかりと潤いを与え、時間が経っても水分の逃げにくい潤い肌をキープすることが出来ます。

また、保湿する際に力強くパッティングするのはNGです。

お肌に刺激を与えないように優しく保湿するようにしましょう。

お肌に合わない商品を使用していると“肌荒れ”の原因になりますのでしっかりと保湿ができ自身のお肌に合うものを選びましょう。

 

あなたは化粧水の量はどれくらいですが?

化粧水は適量を使用しましょう。

商品によっても異なりますが、500円玉くらいの量が適量といわれています。化粧水がもったいないからと少量しか使用しないのは、NGです。

化粧水の量も見直して美肌を手に入れましょう。

 

③肌荒れを防ぐには乾燥も要注意!

お肌のことを考えると、常に乾燥には注意するべきことになります。

暖房や冷房を長時間使用することにより空気が乾燥して、その空気に肌がさらされてしまい角質層が乱れ、カサカサ肌荒れを起こしてしまいます。

カサカサ肌荒れを起こさないためにも顔の保湿以外に室内の乾燥も意識してみましょう。

部屋の湿度は40%から60%が理想的とされています。

・加湿器を使用する

・濡れたタオルを部屋に用意する

・洗濯物を室内に干す

・観葉植物を置く

・コップ一杯のお水をお部屋に置いておく

上記のことをすると乾燥が改善できるのでおすすめです。

脱・肌荒れ!生活習慣を見直して肌荒れから抜け出す方法は?

①あなたは何時に寝ている?

普段何時に寝ていますか?

お肌のターンオーバーは、22時から02時が活発だと言われています。

この時間に寝るようにするとお肌のダメージも修復され、肌荒れもおきにくくなりますのでこの時間帯を意識しながら日々しっかりとした睡眠を取るように心掛けましょう。

 

②ストレスや疲れが溜まりすぎていない?

疲労がたまっていたりストレスがたまってしまうと、ホルモンバランスが乱れてしまうことにより肌荒れを起こしてしまいます。

人それぞれストレスの解消方法は異なると思いますが、自分に合ったストレス発散方法をみつけることが大切になります。

 

③食生活、体内からの影響も考えよう

肌荒れを防ぐためにもバランスの良い食事を取るのは、とても大切になります。

☆緑黄色野菜を意識して摂取しよう。

ほうれんそう、かぼちゃ、ブロッコリー、トマトなどの野菜には様々なお肌の調子を整えるビタミンが含まれています。

生のままだと身体を冷やしてしまいますので、温野菜にして摂取するのがおすすめです。

 

☆過剰摂取に注意するものをチェックしよう。

脂っこいものや冷たいもの、甘いものやカフェインを過度に摂取すると肌荒れを起こしてしまいます。

下記のものの過剰摂取には注意しましょう。

・脂っこいもの・・・揚げ物、スナック菓子、ファーストフード

・冷たいもの・・・アイス、シェイク、キンキンに冷えた飲み物

・甘いもの・・・ケーキ、クッキーなどの甘いお菓子、甘いお酒

・カフェイン・・・コーヒー飲料、緑茶、ウーロン茶、栄養ドリンク、チョコレート

腸内の環境は見落としがちですが、乱れるとお肌にもすぐ現れます。

ヨーグルトや海藻などを摂取して日頃から腸内環境を整えるように心掛けましょう。

まとめ

肌荒れを防ぐ対策は今回書いたこともそうですが、生理とうまく付き合っていくことも肌荒れを防ぐためには重要になります。

生理の周期をしっかり管理し、生理がきたらたんぱく質や鉄分を意識して摂取したり、しっかり身体を休めてあげましょう。

自分の生活や日々のことを見直しできることから改善して肌荒れなしの美肌を目指しましょう。

-肌トラブル, スキンケア・エイジングケア, 美肌ラボ

Copyright© 美肌シェアーズ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.