便秘になると肌荒れになるのは本当かは

肌荒れの原因は便秘だった!あなたの「腸」は大丈夫?|美肌シェアーズ

投稿日:

肌トラブル 生活習慣(運動・睡眠・入浴)

便秘になると肌荒れになるのは本当か

「便秘になると肌荒れになるのは本当か?」-「はい、本当です!」

腸は健康の鏡、また肌の鏡とも言われています。

便が腸内に長く留まってしまうと、腸内の環境が悪くなってしまいます。

私たちの体は腸で吸収した栄養成分をエネルギーとして新陳代謝をしているので、老廃物や毒素の溜まった不健康な状態の腸では美しい肌をつくることはできません。

今回の記事では便秘と肌荒れの関係を考えましょう。

目次
  • 肌荒れの原因は便秘だった!腸は健康とお肌の鏡
  • 便通学!便通は健康と美のバロメーター
  • 便は7つの段階に分かれている?肌荒れを防ぐ理想的な便は?
  • まとめ

肌荒れの原因は便秘だった!腸は健康とお肌の鏡

一般的に便秘というと、「3日以上便通がない状態」や「1週間に便通が3回未満の状態」などとされています。

さまざまな学会で便秘の症状について説明されていますが、「回数」だけではなく、「排便時に苦痛を伴わないか」、「排便時に力みすぎなくて済むか」、また「残便感がないか」などといった視点からも便通について捉える必要があるようです。

たとえ毎日便通があるとしても、便の硬さや色が正常でなかったり(硬すぎるとか、血色が交じっているとか)、強く力まなければならなかったり、便通後にすっきりした感じがなかったりという場合には、健康的な便通があるとは言えません。

また、便通がないからと下剤に頼ってしまっている状況の方、すぐにも生活を見直して排便力を鍛えましょう。

周りの皆さんから肌を褒めて頂いている私。もちろん、肌を美しくしたいと日々努めていますが、美肌を維持するうえで恵まれた体質に感謝していることもあります。

それは、胃腸がしっかりと働いていてくれることです。

やはり美肌をつくるためには、不要な物質をきちんと排出し、必要な栄養分を吸収できる胃腸の活動が重要な役割を担います。

毎日の食事と運動のおかげでしょうか、私はこれまでの人生で一度も便秘をしたことがないと記憶しています。

お腹の元気は美肌力の源なのです。

便通学!便通は健康と美のバロメーター

この記事では健康と美には密接なかかわりがあると何度か書いてきましたが、実は便通は健康と美のバロメーターとなり得ます。便通について話題にあげるのは憚られることも多いかと思うのですが、便通を知ることが私たちの体の声を聞くことにつながるのなら便通マネジメントって大切ですよね。

以前、日本科学未来館で「トイレ?行っトイレ!~ボクらのうんちと地球のみらい」という企画展が開催され、様々なメディアで取り上げられたことがありました。夏休み期間を含む企画展だったためか、子供連れが多く、彼らがう○ち型の帽子を被ってトイレのしくみを学ぶという企画がとても印象に残っています。いくつかのコーナーに分かれた展示の一部では便通について考えさせる展示もありました。健康に生きることと便通は切ることのできない関係があるのです。「臭いものには蓋をしろ」とは言いますが、便通の状態から目をそらすわけにはいきません。

便は7つの段階に分かれている?肌荒れを防ぐ理想的な便は?

そもそも健康な状態の便は臭くないのだそうです。便の状況を知るための「ブリストルスケール」なるものをご存知でしょうか?イギリスのブリストル大学による便の状態を測るための尺度です。普通の状態の便を中心として、コロコロとしてしまった硬い便から水っぽい下痢のような状態の便まで7つの段階に分けています。理想的な便は適度に水分を含み滑らかな状態で色は黄色っぽく、そして臭いもきつくないのだそうです。「臭いものには蓋をしろ」ではなく、状態の悪いときほどケアが必要なのです。

あなたのお肌の状態と便通の状態を振り返ってみてください。例えば脂っぽいものを摂り過ぎてしまったとき、例えば過度なダイエットを試みてしまったとき、便が理想的な状態とかけ離れてしまっていたということはありませんか。最近よく「腸は第2の脳である」という言葉をききます。腸はとても正直者で、私たちに体の健康と美の状況を教えてくれているのです。便秘のときは、まさしくあなたの健康と美肌が脅かされているときです。安易に下剤に手を出してしまうのではなく、根本的な解決を目指してください。

便秘の改善には何よりも食生活と運動を見直す必要があります。野菜や果物など食物繊維をたっぷりと摂取しましょう。温野菜にするなど調理の工夫も必要です。またこまめに運動するとともに体を冷やさないようにすることも肝要です。

まとめ

便秘は腸内に老廃物や毒素が溜まった状態といえます。健康な美肌を保つためには快便であることが必須です。「便通がない」状態だけでなく、理想的な便から遠い状態の便通の場合でもケアが必要です。便の状態が良くないときは健康が損なわれている可能性があり、それは肌荒れとなって美肌を遠ざけます。毎日は難しくとも、ときには便の状況を確認し、必要に応じて食生活や生活習慣を見直してください。

企画展「トイレ?行っトイレ!~ボクらのうんちと地球のみらい」

https://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/info.html

-肌トラブル, 生活習慣(運動・睡眠・入浴)

Copyright© 美肌シェアーズ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.